ひとひらの雲

日々のこと

黄瀬戸大鉢 






黄瀬戸大鉢

人間国宝加藤土師萌の二代目加藤丈佳先生の日吉窯に通っていた頃、
黄瀬戸の土を分けていただいて
先生に特別な釉薬をかけていただいた大鉢
気難しい先生がその日に限ってご機嫌が良かった。
特別に艶が出る裏技をしておいたぞ、みんなには内緒だぞ。
それが何かまでは覚えていない。

あれから優に20年は経っただろうか。
先生はご存命なら100歳は超えていらっしゃるだろう。
器の中では時は静かに止まっている。
人はその間にこんなにも変わるのに。

艶のある深い黄色がお気に入り。
ゆったりと大きな大鉢

特別な宴会の時だけそっと出して使います。





今日の夕焼け 



先週から、ずっと体調が悪い
内科に行って薬をもらったのに何日経っても熱が上がったり下がったり。

朝下がるのでつい職場に行くとまた夜には熱が上がっている。
とうとう声が出なくなり
今日、耳鼻科に行った。
すごい数の病名を言われてびっくり。
花粉症のところに風邪をこじらせて、鼻血が止まらなくなり、喉は炎症が酷い。
喘息もあると言われた。

山盛りの薬をもらいうちに帰ってきて横になる。
横になると咳き込むので、座る。

あら、窓の外を見てびっくり

普段うちにいないので、誰にも知られずにこんなパノラマが拡がっていたなんて。

気がつかなくて申し訳ない。

左手に小さく富士山も。

桜は2分咲き 人は満開 テソロデルマル 








裏の久良岐公園で今年はいつものバル主催の4周年花見大会

総勢28人で盛大な花見大会

桜はまだまだ2.3分咲き

でも、宴会は、満開。
常連さんが一品ずつ持ち寄り。
私はここのところのお得意のソムタムサラダ

兄さんと穂高と
ワインの大盤振る舞い
まあ、泣かせる!

ご馳走様〜❗️

今年の花見も、記憶に残る、いい会でした。




って花は、上野は咲いてたらしいけど、横浜は来週あたりかしら。






老若男女咲き誇っています。

総勢30人弱

ワインもビールも日本酒も
ずいぶんあったのに

全て飲み干し、お開きとなりました。


ありがとう。
テソロデルマル。









東南アジアの風〜早春の日本の食卓へ〜銀の朏 




東南アジアの風そして早春の日本の食卓へ

山盛りパクチーとソムタム
青パパイヤが手に入らなかったので代わりにズッキーニで作りました。
タレも美味しくできました。
辛くて旨いよー

独活と豚肉の炊いたん
生青海苔の卵焼き
菜の花の辛子和え

そしてお友達からのお持たせ
タコのカルパッチョ
島らっきょうのチャンプルー

こちらもお友達からのお持たせ
蕗味噌と手作りピクルス

先日の大桟橋マルシェで仕入れてきたフエテック白カビサラミ
そして極上の蒸しウニ缶
まだまだあるんだけど、、、。

そして本日のメイン
銀の朏 ぎんのみかづき
コシヒカリの1.5倍の大きな米粒の甘くて美味しいご飯
炊き立てより、ちょっとおちついてから常温を美味しい塩でいただきました。
知り合いに教えていただいた、今考えられる一番美味しいお米。



凄いです。
生きている間に是非一度御賞味あれ!
これ食べないで死んじゃったら勿体無い!

総勢7人で
ビール20本
ワイン3本
日本酒一升

ぜーんぶ飲んじゃいました。

こりゃ、いいわ。

低予算でお腹も心も充実!





雨の日は会えない晴れた日は君を想う 



雨の日は会えない晴れた日は君を想う

ストーリーは、文句をつけたいところもあるんです。

でも、彼が、人生に突如行き詰まってしまい、それをどうするか?
ものを解体する。
パソコンから始まり
冷蔵庫
そして、とうとう自宅をぶっ壊しまくる!
爽快なまでにぶっ壊す!

あー、私もそれやりたい!

やり直したい、何を?
何もかもやり直したい。

壊したい、何を?
何もかも。

そんな衝動をとても汲んでくれる映画で、
見終わって、私自身がすこーしスッキリした。

壊せないけどね。
余裕が無くて。